ちょい悪オヤジ ブランドとして有名なのは

ちょい悪オヤジ ブランドは、メンズ雑誌「LEON(レオン)」に掲載されているブランドが中心になっています。
なぜかというと、この言葉は、レオンが発信した言葉だからです。
ちなみにレオンでは、「ちょい不良」とかいて、「ちょいわる」と読みます。

 

 

ちょい悪オヤジ ブランドのコンセプトは、イタリアです。
イタリアのおしゃれな、不良っぽい中年男性をお手本にしています。
だから、イタリアブランドがそれと言われることがおおいわけです。
ただ、イタリア以外のブランドもあります。
たとえば、ルイ・ヴィトンとか、モンクレールとか。

 

 

ちょい悪オヤジ ブランドで服を探すのなら、取り扱うお店は、BEAMS(ビームス)、TOMOROWLAND(トゥモローランド)、SHIPS(シップス)、UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)などです。

 
これらのセレクトショップで売られています。
セレクトショップなので、不良っぽいイメージに特化しているというわけではありません。こういうテイストにも使えるアイテムを置いてある、ということですね。
東京や大阪などの都心で探せば、専門店もあります。

 

 

通販ショップで探すのなら、MODERN BLUE(モダンブルー)、Birdseye(バーズアイ)、JIGGYS SHOP(ジギーズショップ)などですね。

 
ネット通販は、基本的に若い世代をターゲットにしています。
しかし、これらの通販ショップなら、中高年向けのファッションにも転用できるものを置いてあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ