快適な眠りは確保しておきたい

眠りというのは、とても大切です。
私たちは人生の3分の1を、寝室で過ごします。
気分的には、夜、寝る前に入って、朝起きたらすぐ出る場所なので、それほど「長くいる場所」というイメージはないかもしれません。
でも実質でいると、これほどひとつところに長くいることは、ないのです。
短い人でも6時間、長い人だと12時間、そこにいます。

ちなみに私は今日、12時間寝室にいました。
もう少し早く目が覚めたのですが、なかなか布団から出れないのです。
ぐずぐずしていたら、こんなに長時間になってしまいました。 

この長い時間を有意義に過ごすために役立つのが高級ベッドです。
上質な素材で作られた高級ベッドは、心地よい眠りの時間を与えてくれます。 

今の社会は、ストレス社会と言われています。
それがもとで、不眠に陥っている人も多いです。
それがやがては、うつ病となり、社会で生きていくのにつらさを感じるようになる人も、どんどん増えています。

 

そのために、快適な眠りは確保しておきたいです。
しっかり、ぐっすり眠ることができれば、翌朝には疲れが取れて、すっきりと起きられます。
そして「今日もがんばろう」という気持ちになれます。
よく眠れていないと、朝起きても疲れが残っていて、それを日中ずっと、引きずってしまいます。
そのまま夜になっても、やっぱり眠れないので、翌朝は疲れが2倍になってしまいます。 

そこで、思い切って寝具を上質なものに替えてみましょう。
それだけで、翌朝の元気度が、ぜんぜん違うはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ