50代 メンズファッション

50代のメンズファッションは、「ちゃんと気を付けている人」と「気を付けていない人」の違いがはっきり表れる年代だったりします。
50代と言えば、結婚してから長い期間が経過しています。

 
子供も大きくなり、自分のために使える時間が増えてきています。
20代~30代の頃に比べると、ずいぶん時間をたっぷりとれるようになってくるものです。
しかし、そんな状況とは裏腹に、自分の身の回りの頃に、気が回らなくなってきた、という人が多いのです。
昔は忙しかったけど、その忙しさの中でもファッションは気を使っていた。
しかし、最近、コーディネートに悩んだりすることもなくなってきた・・・というパターンです。

 

それぞれの年代でしか出せないファッションというものがあります。
50代なりのメンズファッションを心掛けることで、モテるオヤジになれる道も開けます。
この年代だからできる、シブくてオトナなメンズファッションです。 

 

たとえば、チェックシャツにパンツ、ブーツなど、合わせやすいアイテムを選んでみてはいかがでしょうか。
パンツはスタンダードな長さではなく、ちょっと短めを選んでみると、かっこいいかもしれません。

 
濃いめの黒縁レンズのメガネを合わせてもシブいですね。
シャツを着るのでも、ボタンを外して立止めたり、ローファーを合わせたりして、ちょいワルを演出してみるのもステキですね。
20代の若造には出せない、余裕のある雰囲気を出すことができます。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ